読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システム監査試験合格体験記①-論文対策

主に論文対策について

 

基本的には、システム監査技術者 合格論文の書き方・事例集 (情報処理技術者試験対策書)

を中心に学習をしていった。

 

とはいっても、まずは、今年でそうなテーマをしぼりそのテーマに似た論文例を”転記”した。

転記するだけでも、2時間はかかるが、転記しながら、論文構成を理解し、転記し終わった後、

論文構成をこのノートにまとめていった。このノートを通勤時間で何度も毎日みるようにした。

 

ある程度論文構成が頭に入ってきたら、その論文構成をもとに自分オリジナルの論文をひとつ書いてみた。正直、これは時間を気にせず、論文構成で自分の経験に基づく具体例があれば、それを記載し、なければ、論文例から似たような例をとってきてそれを記載するようにした。1本書くのに、5時間程度かかるが、これを今年でると予想されるようなテーマについて3本程度書いた。

 

最後に、上記作業を時間内でできるよう何度も繰り返した。

 

なんといっても論理構成が一番大切だと思われるので、受験当日にその論理構成と中で書く具体例がすっとでてくるようにしておく必要がある